院生の声

院生の声

私が着付けを習い始めたきっかけは、一人で着物を着られるようになりたいという思いからでした。
最初はなかなか上手に着ることができませんでしたが、熱心にご指導して下さる先生方のおかげで、今では短時間で着ることが出来るようになりました。最近は帯の変り結びや人に着せる練習もしています。人に着せるということは、相手が苦しくないか、帯は緩まないかなど難しいところが多いのですが、出来るようになったときの喜びはとても大きいものです。その喜びが、次も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
教室は先生を始め、習っている方も明るく優しい方ばかりなので、いつも和やかな雰囲気の中で楽しく習わせていただいてます。
また、習うだけではなく、教室以外に着物を着て参加する新春のつどいや日帰り旅行、お祭りへの参加など楽しい行事もあります。普段の生活では着物を着る機会が多いわけではないので、とても楽しみな行事です。
今、私は、コンサルタントの資格取得を目指しています。難しいところも多々ありますが、先生方のご指導のもと一生懸命練習し、早く取得できるように頑張りたいと思います。